Blog&column
ブログ・コラム

安全運転のために注意すること

query_builder 2022/09/15
コラム
34
車を運転する際には、どんなことに気を付けるのが良いでしょうか。
今回は、安全運転のために注意すると良いポイントを解説します。
日々の運転を振り返るきっかけにされることをおすすめします。

▼安全運転のために注意すること
教習所で教えてもらう基本的な安全運転のポイントは、月日の経過によって忘れてしまうものです。
改めて安全運転のために気をつけるべきことを見ていきます。

■車間距離
急いでいる際など早く到着したいと焦り、前の車との間が詰まってしまう場合があります。
車間距離が縮まることで先行車両の突然の停止などに対応できず、衝突事故を引き起こすこともあり得ます。
あおり運転と間違われる可能性もあるので、余裕を持った車間距離を心がけましょう。

■一時停止
運転に慣れると、自分の運転への過信が生じて一時停止を忘れがちになります。
車両や人の飛び出しの可能性がある場所に、一時停止の標識は設置されていますので、安全運転のために、一時停止を徹底することは非常に重要です。
また、一時停止を怠ることは法律違反となり、取締りの対象ですので標識の有無には注意を払いましょう。

■休憩
運転が長時間に及ぶ場合は、定期的に休憩をとることも安全運転のポイントです。
疲労が蓄積することで、集中力や認知能力が低下して思わぬ事故の原因となります。
自分の体力を信じすぎないようにして、疲れを感じる前に休憩をとることをおすすめします。

▼まとめ
安全運転のために注意することを解説しました。
車間距離・一時停止・休憩が注意すべきポイントです。
当社は、安全運転を心がけて配達を行うドライバーを募集しています。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE